インフルエンザの流行マップとは

インフルエンザの流行マップとは、今現在どこの都道府県でインフルエンザが流行しているのかということを知ることが出来る、大変助かる優れたマップのことです。この流行マップは、特に出張や旅行等で全国各地に行く必要がある人にとっては大変貴重なものです。何故なら事前に危険な都道府県を知ることで、出張や旅行を取りやめるという選択肢をすることも出来るからです。そして仕事をしていない人の場合、インフルエンザ流行マップを参照してあまり流行していない都道府県を探し出し、インフルエンザ流行シーズンが終わるまではその都道府県で過ごすということだって出来てしまうのです。まさに現代版疎開とも言えるべきことが、マップを参照することによって簡単に出来てしまうのです。
そしてインフルエンザ流行マップを参照したいと考えている人は、ます自分が今まさに住んでいる都道府県の流行状況を知りたいと思うことでしょう。誰だって自分と全く何の縁もない都道府県よりも、自分が住んでいる都道府県のことが気になるものですから当然です。もしも自分が住んでいる都道府県ではまだそれ程流行していないということが分かったならば、完全に安心することは出来なくても、ある程度安心して日常生活を送ることが出来るようになります。反対に自分が住んでいる都道府県でインフルエンザが流行していると分かった場合は、普段以上に意識して気を付けた生活を送ることが出来るのです。つまりいずれの場合にしても、インフルエンザ流行マップというのは非常に役に立つものなのです。自分達の健康は自分達で守る必要があり、誰も守ってくれません。だからこそしっかりと予防マップを活用し、インフルエンザになるのを防いでいきましょう。

インフルエンザの予防対策方法

インフルエンザにはなるべくかかりたくないと、誰もが思っているものです。なぜならインフルエンザにかかってしまうと身体が辛くなってしまうだけでなく、様々な損をしてしまうことになるからです。学生であればインフルエンザにかかってしまった場合は学校を休まなければいけなくなります。万が一中間試験や期末試験期間中にかかってしまった場合、これまでのテスト勉強が水の泡となってしまうのです。もちろん学校によっては感染症になってしまった生徒の為に後日追加試験を行ってくれる等の対策をとっている所もありますが、それでもやはり生徒本人としては本来の試験当日に力を発揮したいと思ってしまうはずです。それから社会人の場合は会社を休む必要が出て来る為給料が少なくなってしまうので、やはり大損をしてしまうのです。
なのでインフルエンザにかからないようにする為に、とにかく色々な予防対策方法を見つけていくことが大切になってくるのです。インフルエンザを予防する最も有効かつオーソドックスな方法としては、予防接種を受けるということがあります。多くの病院やクリニックで予防接種はやっていますので、時間を見つけてとにかく早めに予防接種を受けることが必要です。それから日頃からしっかりと手洗いうがいをすることも、有効なインフルエンザ予防対策となります。特に満員電車に乗る機会の多い人は、しっかりと手洗いうがいをする必要があります。手洗いうがいを励行することによって、防げるインフルエンザというのもかなり沢山あるものなのです。それからしっかりと栄養をとって、たっぷりと睡眠をとるのも、有効な予防対策です。あらゆる予防対策を試して、インフルエンザにならないようにしましょう。

インフルエンザ予防に効果のある食べ物

インフルエンザは免疫力を向上させる食べ物によって予防できます。まず骨の出汁です。骨にはカルシウムやマグネシウムなど豊富な栄養素が含まれています。骨の出汁を使ったスープには、コラーゲンが分解されてています。冷めるとタンパク質の一種であるゼラチンに変わります。ゼラチンはアルギニンやグリシン、プロリンなど、体内では生成できない必須アミノ酸と、非必須アミノ酸を含んでいます。1日におよそ230gのスープを飲むことで、インフルエンザのウイルスを寄せ付けません。次にニンニクと玉ねぎです。これらの香りが強い野菜には、風邪をひきにくくしてもし風邪になっても、回復を早める効果があります。また辛味成分であるアリシンには、体内でバクテリアやウイルスが増殖するのを防ぐ働きがあります。1日にニンニクのかけらを2個食べるのが良いですが、ニオイが気になる場合は、リンゴを1個食べるとニオイが中和されます。また生姜は、セスキペルテンという鼻詰まりや咳の解消に役立つ成分を含んでいます。新鮮な生姜は、ライノウイルスが細胞に付着するのを防ぎます。粘膜組織でインフルエンザウイルスが発見されると、ウイルスを排除する抗ウイルス性の物質を分泌します。生姜は鮮度が重要なので、開け閉めができる袋で管理します。そしてメカブやコンブ、ワカメなどの海藻類もインフルエンザ予防に有効です。これらの海藻類のネバネバした成分は、フコイダンと言われます。フコイダンには、ナチュラルキラー細胞の活動を強化する効果があります。ナチュラルキラー細胞は、元々人間の体に備わった免疫細胞で、ウイルスやがん細胞を見つけると攻撃します。ナチュラルキラー細胞には、インフルエンザ予防ワクチンの効果を高める作用もあります。
▼インフルエンザの治療薬買うならココ
インフルエンザ 予防

トップページへ